タグ:渡辺俊明 ( 14 ) タグの人気記事

ブログ/蓮


渡辺俊明 俊明がたり/い

◇今をしっかりとみつめていたい 今が大事なのです

c0148063_15411833.jpg


今というこの瞬間
二度と戻ることの無い時間

だからこそ命の重みや大切さに気付きしっかりと・・・

自分を見失うことの多い現実
でも、自分だけはしっかりと自分を見つめ
今日という日を生きたいと思います。
[PR]
by yumi-blog07 | 2008-02-05 00:52

ブログ/蓮


渡辺俊明 俊明がたり/い 

◇いくつになっても かあさんとよんで ほっとします

c0148063_16464517.jpg


子供の頃 学校から戻るとすぐに母の姿を探した私
別に何の用事も無いのに・・・

子供の頃 母の布団で寝るのが好きだった
とっても暖かいにおいがした母の布団に入ると、安心して眠ることが出来た

子供の頃 買い物籠をもって夕飯の買い物にいく母の後ろをついて歩くのが好きだった
何でだろう・・・

そうして月日が経ち、いくつになってもお母さんと呼んでほっとしていた私
そして今は母の写真を眺めながら声をかける
いくつになっても
いつまでもそう呼んでいたかった
[PR]
by yumi-blog07 | 2008-01-29 22:51

ブログ/蓮


渡辺俊明 俊明がたり/い

◇いつも微笑

c0148063_116405.jpg


どんなに悲しい時だって、きっと心の中のどこかに微笑んでいたときの自分を覚えている
どんなに顔を強張らしていたって、心のどこかで笑顔を待ち望んでいる
いつだって、どんなときだって
本当はいつも微笑んでいたいとそう思っているのだから

そしていつも微笑んでいれば
きっと素敵な一日が毎日やってくる

微笑ってみんな必要かも^-^
[PR]
by yumi-blog07 | 2008-01-27 01:27

ブログ/蓮


渡辺俊明 俊明がたり/あ

◇明るんで咲く 素直に咲くなり

c0148063_14532487.jpg


折角この世に咲かせていただいた花(命)なのですから
明るんで、そして素直に咲きつづけていたい。

そう心に決めて
一日一日をかみ締めながら生きていこうと思うのです。
[PR]
by yumi-blog07 | 2008-01-19 15:01

ブログ/蓮


渡辺俊明 俊明がたり/あ

◇朝がきました 今日一日の自分に出会いました

c0148063_18333954.jpg


いつだったか
『先生。俊明カルタ作りませんか?』
と、ふと思いつくままに俊明先生にお話したことがありました。

しかしそのカルタ、まだ実現には至っておりませんが
ふと、その事を思い出し
今回からスタートする*俊明がたりシリーズ*
やはり『あ行』から始めることにいたしました^-^


朝 目覚めると、たとえ昨日という日がどんな日であったにもかかわらず
今日という日の新たな幕開けに感謝し意気込む
(嫌なことはすぐ忘れる性格なので^0^;)

それと同時に
前をしっかり向いて歩くことの勇気と
この一日という時間の大切さに気付かせてくれた言葉なのです。

*皆さんにとって、毎日が素敵な一日でありますように☆*


プチ情報
この上の作品は(蓮童子)福島県いわき市にある酒蔵『四家酒造』さんの
『ふくみ』というお酒のラベルになっております。
[PR]
by yumi-blog07 | 2008-01-12 00:14

ブログ/蓮

俊明がたり

*俊明がたり*とは
渡辺俊明先生の詩書墨彩画の中に綴られている
暖かで、そして慈しみある

決して難しい言葉は使わず
誰の心の中にもあるような
それでいて深く心の中に響き

時に自分に言い聞かせ
時に誰かに伝えてあげたいような言葉の数々のこと。

そういえば生前 先生が・・・
『これらはね、自分がこれまで生きてきた中で拾ってきた言葉なんだよ。』
とおっしゃってらした・・・

今私は
自分を振り返りながら
そして日々の生活の中で
また明日の自分のために*俊明がたり*のそのひとつひとつを思い出してみると

何故かそのとき先生が言ってらしたその言葉の意味が
私なりにわかるようなそんな気がします。

次回からご紹介していこうと思っております*俊明がたり*
何気なく、ふとふれてみて下さいね^-^

c0148063_17435816.jpg

[PR]
by yumi-blog07 | 2008-01-10 17:45

 ブログ/蓮

火を楽しむ会

先日、渡辺俊明先生のアトリエ蓮笑庵で行なわれた『火を楽しむ会』にお邪魔しました。
俊明先生が大好きだった薪ストーブに火を入れ
その温もりと色合いに癒されながら
先生との想い出を振り返る

ストーブの上で焼かれたお芋や搗きたてのお餅を頬張りながら
笑顔も交えて語りあったひと時

窓の外ではすっかり冬色になった風景
そんな日の温かな数時間でした。


*上の画像をクリックしてご覧になって下さいね。

c0148063_1204257.jpg

c0148063_1205790.jpg

*今回の会ではスペシャルゲストとして
福岡県在住のクラシックギターリストの福田正二郎さんのギター演奏が

ご自分でクラシック曲の創作もなされる福田さんの
時に力強く、そして時に透明感溢れる旋律の響きと
薪ストーブから聴こえる弾けるような音が重なり合い
それはそれは感動的でした*
[PR]
by yumi-blog07 | 2007-12-04 00:47

   ブログ/蓮

□ 蓮笑庵・秋 PART3 / アートシーン

ここ蓮笑庵では、一歩足を進めるたびに
心に深くしまいこんでおきたい音やにおい
そして安らぎの光景があちらこちらに

天に向かってのびのびと育つ木々の息遣いや
季節風のにおい
水の上で安らぐ落ち葉や、その中に映りこむ空色

今回は晩秋の午後、カメラのレンズを覗き込み
その一つ一つを切り取った
蓮笑庵のアートシーンをupしました。



*上の画像をクリックして頂くとスライドでご覧になれます。

c0148063_013415.jpg
     
                        一本の蜘蛛の糸にぶら下がった紅い葉が
                        あたかもひらひらと天から舞い落ちているかのように
c0148063_02554.jpg
                        天を仰ぐと・・・
]
c0148063_03361.jpg

                      水に映りこむ晩秋の風景
[PR]
by yumi-blog07 | 2007-11-17 00:01

   ブログ/蓮

□ 蓮笑庵・秋 PART2 / 思い そして想い出

Part2
*上の画像をクリックしてご覧になって下さいね。

a0107104_13221628.jpg

                           この二つの椅子、何気なく置かれているのに
                                   もの凄い雰囲気を醸し出してます。
a0107104_13225213.jpg

                           俊明先生が大好きだった*お地蔵さん*
a0107104_13232963.jpg

                        アトリエに入ると真っ先に私の目に入るのがこの窓
                            自分の幼い頃の思い出が蘇ってくるような・・・
[PR]
by yumi-blog07 | 2007-11-12 00:46

   ブログ/蓮

□ 蓮笑庵・秋 PART1 / 秋探し

 今年は各地で紅葉が遅れているそうですが
 先日蓮笑庵を訪れる際にも事前に俊明先生の奥様にお電話で確認

 『今年は大分色付くのが遅くて、まだ紅葉の見頃とまではいかないけど・・・』
 『それでも綺麗よ*』

 とのお返事を頂き、早速出かけてまいりました。
 で、こんな美しい風景に出逢いました。

*4回に分けてご紹介いたします。
 今回は藁葺きがかかった門から工房まで



*上の画像をクリックしてご覧になって下さいね。

a0107104_1275789.jpg

a0107104_1362066.jpg

[PR]
by yumi-blog07 | 2007-11-10 16:56